2012年12月14日金曜日

特注トーレス・タイプ完成 Torres


これから何か重要なことをしようとしたら
必ずお出ましになる・・

ナットを収める溝を彫っているところ

完成
フレッティングはSuzuki音律 弦長645mm 重さ1500g
(右クリックで別ウィンドウで画像を開くと
大きなサイズで見ることができます)

ボディはやや薄め


響板はチェロ用材から切り出したもで
野村隆哉研究所で燻煙熱化学処理をしてもらったもの






4 件のコメント:

ケンゾー さんのコメント...

はじめまして
ケンゾーと申します

見事ですね
サウンドホールの螺鈿細工などほれぼれします

まむしに噛まれた猫ちゃんも無事のようで何よりです

kiyond さんのコメント...

ケンゾーさん
コメントありがとうございます。
今回の螺鈿はヘッドにメープルの枯葉のようにデザインされたものを。
サウンドホールの周りには螺旋状になったリボンを表現したものを。
そしてブリッジには波状のものを入れてみました。
ヘッドの枯葉城の形状は、このギターに施した音律の特性を
五度圏グラフ上に当てはめるとこうなるのです。

ケンゾー さんのコメント...

スズキ音律ですね
フレットの切り方が独特ですね

今まではまっすぐなものだと思っていました
音楽のことはわかりませんが、施された細工にはとても惹かれます
これは研ぎ出さずにはめ込むだけですか
また、この貝のシートは自分で作っているのですか

質問ばかりで済みません
以前からROM専でおじゃましていましたが、思い切ってコメントしてみました

kiyond さんのコメント...

この螺鈿は嵌め込んだあと研ぎ出しています。
貝のシートは以前は自分で切り出していましたが
今は様々な素材のシートが容易く手に入るようになったので
シートの状態で手に入れました。
たいへん助かっています。
これからもコメント宜しくお願いします。